ノルレボ(緊急避妊薬)とプラノバールの妊娠確率や値段など比較。

23歳女性、産婦人科。

Rp1 プラノバール配合錠 4T
    1日2回12時間毎 1TD
    自由診療


「えっ!?こんなに安くていいんですか!?」

「効果は大丈夫なんですか??」

ー患者さんの状態ー
詳細は確認していませんが、避妊に失敗した可能性あり病院受診。
前もってインターネットでアフターピルの料金を調べ、1万円以上かかると思っていた様。
今回はプラノバール処方。
病院での料金は不明ですが、うちの薬局での料金は、
自費で860円。
(調剤基本料:41点、薬歴管理料:34点、調剤料:5点、薬剤料:6点)
ちなみに薬局によって基準調剤加算や後発医薬品調剤体制加算などプラスされるかもしれないので、この料金はあくまでうちの薬局の話し。

隣の病院ではノルレボが処方されることもありますが、
先生は何を基準にノルレボかプラノバールかを選んでるんだろ??
患者さんに選択させている訳でもなさそうし・・。
この時は、

「ノルレボの場合はネットで調べられた通り1万円以上かかると思いますが、今回処方されたプラノバールは緊急避妊がメインのホルモン薬ではないので、薬価自体はとても安い薬です。
効果はノルレボの方が高いそうですが、正確なデータはお調べしないとわかりません。」


と返答。


まぁ、滅多に出ませんが ↓ がノルレボ。

ノルレボ

ノルレボは緊急避妊の適応しかなく、それ以外の用途では使われません。
一方プラノバールは、緊急避妊が目的の薬ではなく、機能性子宮出血、月経困難症、月経周期異常、過多月経、子宮内膜症、卵巣機能不全に対し、ホルモンの補充に使われるお薬です。
なので、プラノバールを緊急避妊の目的で処方する場合は、適応外処方ということで基本的には自己負担になります。

緊急避妊剤のことを、アフターピル、モーニングアフターピル、事後ピルなんて呼ばれることもありますね。

それでは具体的な数字を調べてみましょう。

・・とは言ったものの、
プラノバールの試験データが見つかりませんね・・。

なので、WHO1998試験の中用量ピルと、
ノルレボが今の用法と同じ2錠を1回のみ服用の
WHO2002試験の結果をまとて比較したいと思います。


ノルレボと中用量ピルの比較

  ノルレボ 中用量ピル(ヤッペ法)
成分・含量 レボノルゲストレル0.75mg エチニルエストラジオール50μg
レボノルゲストレル0.25mg
用法 1回2錠を1回のみ 1回2錠を12時間間隔で2回
評価例数 1356 979
妊娠例数 20 31
妊娠率 1.47%
(20/1356)×100
3.2%
(31/979)×100
予測妊娠数 111 72
妊娠阻止率 82%
((111-20)/111)×100
57%
((72-31)/72)×100
副作用
悪心・嘔吐
悪心:14%
嘔吐:1%
悪心:50.5%
嘔吐:18.8%
薬価 薬価収載されていない。
うちの薬局ではノルレボ2錠に
調剤技術料込みで
10550円
プラノバールの場合
1錠:14.2円
うちの薬局では全部込みで
860円

*予測妊娠数はWilcoxの変法に基づく周期日ごとの妊娠確率を用いて求めた数。


妊娠阻止率って何??

妊娠阻止率って本来これぐらい妊娠していただろうと予測して、
実際に妊娠した数と比べどれぐらい阻止したか。
(予測妊娠数―実際の妊娠数)×100/予測妊娠数

妊娠率だけ見るとヤッペ法でも3.2%なので、そんなに妊娠しないように思えますが、阻止率を見ると低いですね。
ってか、予測妊娠数から緊急避妊薬を飲まない場合を計算してみても妊娠率は7~8%です・・。
つまり、普通7~8%ある妊娠率をノルレボでは1.47%まで下げ、ヤッペ法では3.2%まで下げるってことです。

ただ、排卵日付近の緊急時だとわかっている場合・・、
排卵日付近の妊娠率が25%だと仮定して、阻止率が約50%の中用量ピルのヤッペ法だと妊娠率は12.5%ってことかな??
なので排卵日付近での失敗はヤッペ法では不安が残ります。

ちなみに↑の表は72時間以内に服用した場合です。
4~5日目に服用してもノルレボは63%の阻止率があります。
3日以内のヤッペ法より上って・・。

副作用の悪心や嘔吐も全然違いますね。
吐き気の原因がエストロゲンにあるとよくわかります。

数値ばかりで見づらいですかね?ごめんなさいw


結局この方に具体的なデータをお知らせできずに帰られました。
効果や副作用、用法のことを考えるとノルレボの方がいいですが、値段が高い・・。
まぁ、緊急避妊薬は最終手段なのでその前の避妊をしっかりしましょう。
ってか、経口避妊薬を正しく飲んでいればほぼ100%避妊できますのでご検討を。

興味があれば ブログ一覧 もご覧ください。