イグザレルトとワーファリンが併用されている理由は?

66歳女性、循環器科。

Rp1 イグザレルト(15) 1T
    ワーファリン(1)  2T
    1日1回朝食後    3日分


私「薬局長!まさかの併用です。

これってありですか?」


薬局長「この処方日数を見ても気づかないかい?

私「・・・」

???
さっぱりわかりません・・。
忘れてただけなのか、聞いたことないのか・・。
結局、添付文書を見せられ解決いたしました。
皆さんはわかります??

ー患者さんの状態ー
つい最近「納豆が食べたくないかい?」と先生の言われ、
ワーファリン→イグザレルトに変更になった患者さん。
今回診察時、イグザレルトに変わってから鼻血が増えたと先生にお話しされたとのこと。
併用薬:メインテート、ディオバン。

併用の理由はイグザレルトの添付文書から抜粋して、

「本剤からワルファリンへの切り替え時において抗凝固作用が不十分になる可能性が示唆されているので、抗凝固作用が維持されるよう注意し、PT-INR等、血液凝固能検査の値が治療域の下限を超えるまでは、ワルファリンと本剤を併用すること。」

だそうです。


要は、ワーファリンは効果発現にまで時間がかかり、イグザレルトはすぐに代謝されるので、併用してないとどっちも効いてない期間ができちゃうよ。
ってことですかね。
んで、治療域の下限を超えるまで3日ぐらいかかるんでしょう。

ワーファリン→イグザレルトやプラザキサに変更する方は多いですが、戻す方はそんなに多くないですかね。


もう一つ気になることが・・、

イグザレルトに変更になって鼻血が増えたのでまたワーファリンに戻すとな。

IFで確認したところ鼻出血13.8%もある。(承認時)
バイエルのHPには鼻出血がイグザレルト群で16.3%、ワルファリン群で9.4%と、かなりイグザレルトの方が多いとの報告があります。(J-ROCKET AF)
イグザレルトの方が血中濃度に波があるからですかね?
ただ重大な出血が多いわけではありません。


今回の処方は大変勉強になりました。
この患者さん3日後無事にイグザレルト止めになりました。

興味があれば ブログ一覧 もご覧ください。