【栗山吉三郎】正絹染め九寸帯和染紅型<浜ちりめん>「矢車地霞にとんぼ」☆唯一無二の世界観! -- yakuaru.nows.jp

◆最適な着用時期 袷の季節(10月~翌5月)、単衣の季節(6・9月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 街着、コンサート・観劇、カジュアルパーティー、お食事、
お稽古、季節のお出かけ等

◆あわせる着物 色無地、小紋、織のお着物等

絹100%
長さ3.6~3.9m(お仕立て上がり時)
※お仕立てご依頼の際には、長さを指定して下さい。
ご指定の無い場合は3.6m前後の長さで仕上がります。
※白生地には、浜ちりめん1等品360gが用いられております。
【栗山吉三郎】和染紅型九寸帯
「吉」の落款が入ったご存知「栗山吉三郎」の、
唯一無二の世界観、和染紅型のちりめん九寸名古屋帯をご紹介いたします。

栗山工房は、沖縄の紅型に魅せられた栗山吉三郎が、
昭和の半ばに京都で創業した伝統ある工房です。
沖縄の色彩豊かで美しい紅型染と、
日本のしっとりとした深みのある伝統色が溶け合って…
「栗山紅型」とも称される、とても素敵な染め帯です。
ファンの方も初めての方も、ぜひこの機会にご愛用くださいませ。

◆8月28日まで、期間限定のご紹介でございます。

ふくふくとシボの風合い豊かに、
やわらかな面持ちが目に肌に上質を伝えてくれる特選濱ちりめん地。
その表情豊かな絹布を、おだやかなやや藤味をおびた
銀鼠に染め上げ、 藍のエ霞に松華のような矢車
そして舞うとんぼの柄がえがかれました。

はっと目を引く鮮烈な彩りに、独特のアウトラインと
色彩の調和が、見飽きることない風情ある表情をみせております。

絶妙な挿し色はさすが栗山吉三郎の作品。
栗山工房独特のムードが、お締めになられる方のハイセンスな感性を演出します。
丹精込めた紅型の和染め技法にて、地色に冴える彩りはひと目で
心が晴れやかになる仕上がりです。

おしゃれな染帯はぜひ、こだわりをもってお選びいただきたいものです。
織りの着物や小紋などにあわせて、品あるお洒落をどうぞ。
手にとって思わず見入ってしまうほど。本当によき御品です。

どうぞお気に入りの一本をお誂えくださいませ!
※こちらの帯のお仕立てには染帯用綿芯がおすすめです。

撥水加工をご要望の場合はこちら
(九寸帯)
[文責:二澤 真帆]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。